ご利用について

児童発達・放課後等デイの利用までの基本的な流れです

ステップ1

お住いの自治体(福祉課)への申請を行い、相談支援事業所へ利用したいサービスを伝えてください。その後、相談事業所が利用計画の案を作成します。また、各自治体(福祉課)の認定調査があります。「NPOあゆむ」は、相談支援事業所も行っていますのでどうぞご利用ください。また、初発の段階でNPOあゆむの相談事業所においでいただいてもかまいません。

ステップ2

相談事業所が利用計画の案を作成後、署名・捺印をいただき、お住いの自治体へ提出し自治体から「受給者証」を交付してもらいます。

ステップ3

受給者証交付後、当事業所と利用契約を結んでいただくと、利用開始になります。サービスの利用開始!個別支援計画が作成され、一人一人のニーズに合った支援が開始されます。

<語句の説明>

◆相談支援事業所…障がいのある方やご家族に対し、各種相談支援、利用計画作成、情報提供等を関係機関等と連携して総合的に行う事業所です。

利用計画…児童発達支援や放課後等デイサービス、保育所等訪問支援のサービスの利用のしかたの計画です。相談支援事業所で作成します。(「セルフプラン」として、本人または家族でも作成することもできます。)

受給者証事業所と利用契約を結び、サービスを利用するための証明書です。サービスを受けられる情報が記されています

利用契約利用契約書と重要事項説明書のセットです。事業所側で決めた内容に対して、利用する側が同意して契約成立です。

個別支援計画サービスを利用する事業所で作成されます。どのような目標やどのような手立てで支援等が行われるかを記した計画です。

 

特定非営利活動法人あゆむ

〒993-0054

山形県長井市清水町一丁目8番1号

TEL:0238-87-8888

 豆記者のブログ

ブログの内容を表示できます

Copyright (C) NPO法人あゆむ All Rights Reserved.